佳松御苑

奥定山渓温泉

KASHOGYOEN

定山渓に薫る、新しい風。

開湯から150年を経た、歴史ある名湯・定山渓。そこから清流とともに峠をめざすと出会う、もうひとつの定山渓薄別温泉。やわらかな湯がこんこんと湧き出るこの地に、新たなはじまりの季(とき)が近づいています。

季を紡ぐ宿

二〇十八年六月一日(金)開業

奥定山渓に『佳松御苑』を構えて、30年近く。それ以前の宿と重ねるとご愛顧いただいたお客様には深く感謝を申し上げます。2018年初夏、これまで紡がれてきた想いをこれからに託し、新生『佳松御苑』が、開業いたします。

お電話でのご予約011-598-2216受付時間 9:00〜18:00

メールでのお問合せkasho@hamano-hotels.co.jp

開業記念特別価格期間限定/6〜8月

1泊2食付(4名様1室)・おひとり様 22,000円より(諸税別)

季を想い出にする「秘境の別邸」へ。

およそ3千坪の敷地は、支笏洞爺国立公園内に。
豊かな川の流れの中に原生林が生い茂る「太古の大自然」、
そして丹精込めて守られてきた庭園と
四季を映し出す大きな池泉。
北海道の原風景と和の心を表現した景色。
好一対の自然環境が、ここにしかない季を紡ぎます。

客室は全23室。
そのすべてが「和スイートルーム」で、
「森の展望風呂」付き。

宿の設計デザインは、イタリアで活躍後、東京を拠点に建築設計からインテリア、プロダクトデザインまでボーダレスなデザインに携わる平本英行氏が担当。ナラ、タモといった木材、札幌軟石など、北海道にこだわった野趣あふれ、力強さを感じさせる素材を使いながら、洗練された潔いデザインに。
また、宿内はもちろん屋外や庭園などで、国際的な照明デザイナーである東海林弘靖氏の光の演出を体感することができます。

設計監修/H.E.I DESIGN 塚本平一郎氏
インテリアデザイン/ヒラモトデザインスタジオ 平本英行氏
照明デザイン/LIGHTDESIGN INC. 東海林弘靖氏

客室棟の【紅】は58㎡、【藍】は53㎡。
それぞれ独立したリビングと寝室、森を望む展望風呂を備えたゆとりある極上のプライベート空間で、贅沢な時をお過ごしいただけます。
また、ユニバーサルデザインルーム1室、バルコニー付ルーム3室、2部屋をつなげてご宿泊いただけるコネクトルーム4室をご用意。さまざまなシーンに合わせてご利用ください。

泉質は三大美人の湯のひとつ
「炭酸水素塩泉」。

薄別温泉と呼ばれるやわらかな湯は、お隣の定山渓温泉とは異なる泉質で、カルシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉。硫黄塩泉、硫黄泉と並ぶ、三大美人の湯とされる泉質です。肌の汚れや角質を取り除き、やわらかくなめらかにしてくれるクレンジングのような作用があり、肌がつるつるになるのを感じていただけることでしょう。
自家源泉100%の湯を、お部屋でゆっくりとお楽しみください。

美肌のための湯浴みの後は、
特別なトリートメントを。

宿には、バスルームを完備した本格的なスパ&トリートメントサロンがございます。恵まれた温泉の力とすべて手技によるトリートメントがからだと心を癒し、いきいきと目覚めさせ、お一人おひとりの美しさを輝かせます。

カリスマ美肌師として有名な佐伯チズ氏の直弟子 吉田美穂が佐伯式美容論をベースにしたオールハンドによるトリートメント。さらに温泉の力を活かしたプログラムをプラス。ここでしか体験できないメニューをご用意しています。

海へ、山へ。畑へ、工房へ。
食の王国、北海道の
「季(とき)を巡る、ご馳走」を。

道内津々浦々へ奔走し、自らの足と目と舌で選び抜いた、新鮮で価値ある食材の数々を。その季に一番、旨いものを、最もおいしさを引き出せるひと皿にしてお召し上がりいただきます。
レストランは、約2,000㎡の池を望むロケーションに。グリーンシーズンには、自家菜園で収穫した野菜やハーブなども登場します。
また、食前食後の時間にご利用いただける深い森のバーがございます。

・宿の目の前が道南バス停留所佳松御苑前となっております。(1日4往復)
・事前のご予約でタクシー手配承ります。
※お気軽にお問い合わせください。